北九州市小倉北区室町2-11-11

舌側矯正(裏側矯正)の費用、治療期間例

舌側(裏側)矯正

治療合計費用75万円(消費税込み)(分割払い可)

(検査料+診断料+装置代+毎回の治療費+毎回の再診料+終了後2年間の経過観察料を含む)
(抜歯矯正の場合は小臼抜歯費用も含む)
(患者さんご希望の場合はホワイトニングも含む)
(必要な場合はインプラントアンカー費用を含む)
 
治療費の内訳
治療前後の検査、セットアップ、シミュレーション 240.000円
ステップ1(装置セットからレベリング) 170.000円
ステップ2(スペースクローズまたは拡大) 170.000円
ステップ3(ディテーリング) 170.000円
合計 750.000円

お支払い方法
お支払いは検査開始時に頭金15万円ご入金いただき、残りの60万円は治療期間内に患者さんのご都合のよろしいペースで分割支払していただきます。(この場合、分割払いでも利息は発生しません。)
 

デンタルローンをご利用される場合
デンタルローンをご利用の方は、例として頭金無しで月々15,000円(62回払い、年利8.0%の場合)のお支払いで治療を開始することもできます。(この場合、利息が発生します。)


治療期間について
顎運動検査、咬合器、セットアップ模型を用い理想的な機能咬合の歯列をシミュレーションし、それを基準としてブラケットの位置決めを行ったり、新素材の超弾性合金のゴムメタルワイヤーとセルフライゲーティングブラケットを使用することで、治療期間の短縮を目指しています。
当院では1年半〜2年で終了することが多いですが、患者さんの通院頻度にもよります。裏側矯正は外から見えないので、歯が並び終わっても安定させるためしばらく装置を付けたままにされる方もおられます。

治療期間例1(上顎前突)

治療開始(2014年4月24日)


上顎小臼歯を抜歯(2014年11月17日)


2015年7月14日撮影(終了時)

治療期間例2(叢生)

治療開始(2014年6月4日)


2014年9月27日撮影


2015年8月20日撮影(終了前)


2016年11月19日撮影(治療終了1年3ヶ月後)

治療期間例3(反対咬合)


2016年3月26日撮影(終了時)

治療期間例4(八重歯、正中のズレ)

治療期間例5(叢生、正中のズレ)

治療開始(2014年10月20日)


2015年8月22日撮影


2016年7月23日撮影

治療期間例6(叢生)

2015年2月15日撮影


2017年1月14日撮影


2017年5月16日撮影

治療期間例7(叢生)

2015年5月18日撮影


2015年10月13日撮影


2016年12月28日撮影

治療期間例8(叢生)

2015年1月29日撮影


2016年11月12日撮影


2017年4月1日撮影(終了)

治療期間例9(上顎前突)

2015年7月27日撮影


2017年1月7日撮影


治療期間例10(上顎前突)

2015年4月14日撮影


2015年8月8日撮影
インプラントアンカーで上顎歯列を遠心移動開始


2016年11月19日撮影

治療期間例11(上顎前突)

2014年9月19日撮影


2015年9月12日撮影
インプラントアンカーで上顎歯列を遠心移動開始


2017年2月6日撮影


2017年4月2日撮影(終了時)

治療期間例12(上顎前突)

2015年2月26日撮影


2015年8月22日撮影
インプラントアンカーで上顎歯列を遠心移動開始


2016年7月9日撮影

治療期間例13(叢生)

2015年12月12日撮影


2016年2月27日撮影


2016年10月29日撮影

治療期間例14(叢生)

2015年3月3日撮影


2015年8月12日撮影


2016年3月12日撮影

ハーフリンガル (上顎は裏側矯正、下顎は表側矯正)

治療合計費用 75万円(消費税込み)(分割払い可)

(検査料+診断料+装置代+治療費+再診料)
(抜歯矯正の場合は小臼歯抜歯費用を含む)
(必要な場合はインプラントアンカー費用を含む)


お支払いは検査時に3万円ご入金、装置を付ける時に12万円ご入金いただき、
残りは治療期間内に患者さんのご都合のよろしいペースで分割支払していただきます。

治療期間例15(上顎前突)

治療開始(2014年4月30日)


治療途中


2015年6月3日撮影(終了時)